台風襲来への備えはできていますか?

2018年は7月豪雨、台風21号、24号、2019年は台風15号、19号により、各地大規模な被害が発生しました。

2018年台風21号では1兆円以上の支払保険金となり、過去最高の被害額となりました。

・台風が西側にいるとき危険大
・瞬間風速40m/s以上は極めて危険
・1時間降水量50mm以上は内水氾濫リスク大

(風災対策のポイント)
①弱い箇所を無くす、補強しておく
②飛散しそうなものを撤去する

(水災対策のポイント)
①水をせき止め、侵入させない
②モノを高い所に持ち上げ浸水させない
③入ってきた水を早く排出する

(平時の取り組み)
防水板設置工事
屋根、外壁の修繕
屋外設備の補強
高所、低所の確認
緊急保安物品の購入
防災体制の構築と平時の活動
避難場所の把握

今回の台風10号大型台風です。
準備して、台風襲来への備えをしてください。

台風への備え
https://tenki.jp/docs/note/typhoon/page-5.html